認定書
 

犬の予防接種について

 

犬9種混合ワクチン

犬9種混合ワクチン
 

鹿児島に多い伝染病としてレプトスピラ感染症があります。

ネズミの尿が感染源と言われていますが、感染動物から犬や人へ伝染する可能性があります。

当院でも野山に行く犬はもちろんですが、住宅街しか散歩しない犬でも多数の感染例があります。

現在5タイプのレプトスピラが犬へ感染を起こすことが分かっています。その内3タイプが9種混合ワクチンの中に含まれています。

その他、ジステンパー、犬伝染性肝炎、犬アデノウイルス2型感染症、犬パラインフルエンザ、犬パルボウイルス感染症、犬コロナウイルス感染症の同時予防ができます。

初めて接種する場合や追加接種の予定がすぎている場合1カ月後にもう1回接種が必要です

以後は1年1回の追加接種が必要です

 

狂犬病予防注射

狂犬病予防注射
 

狂犬病予防法により生後91日以上の犬は、登録と年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。

春秋の集合注射以外に動物病院でも接種出来ます。

霧島市へ登録がお済の方は市から届いた狂犬病のお葉書を持参して下さい

 

フィラリア症予防 飲ぐすり

フィラリア症予防 飲ぐすり
 

蚊が媒介する犬フィラリア症は確実に予防できる病気です。

4月から12月まで毎月予防薬を飲ませましょう。

毎年飲ませる前に感染していないか血液検査が必要です。

フィラリアについて詳しくはこちらへ
 

フィラリア予防 注射

フィラリア予防 注射
 

1回の注射で12カ月フィラリアの予防ができるお薬があります。

薬を飲みたがらない犬や飲ませ忘れから解放されます。

飲み薬を途中から注射に切り替えることも可能です。

注射をする場合、飲み薬と同様感染していない犬に限ります。

 

予防接種に関する注意事項

予防接種に関する注意事項
 
●注意項目
必ず健康状態の良好な時に接種しましょう。
過去に注射後に不具合が生じたことのある動物は必ず接種前に獣医師にお伝えください。
予防注射はアレルギー等の副反応などの予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。
接種後10分程度は病院で待機し副反応が表れていないかを確認してから帰りましょう。
もしも具合が悪くなった場合、速やかに病院での対処ができるようなるべく午前中か午後の早い時間帯での接種をお勧めいたします。
接種当日は、必ず安静に努めましょう。排便排尿程度の軽いお散歩は可能です。
シャンプーは3日間控えてください。
 
201810121539069035.PNG
LINE@始めました。
皆様にお得な情報、
臨時の休診日等
配信していきます。
友達追加
よろしくお願いします。
 
友だち追加
所属学会
日本獣医師会
獣医麻酔外科学会
動物臨床医学会
日本獣医がん学会
所属団体
日本動物病院福祉協会
世界動物病院協会
大希
南九州小動物臨床研究会
川畑動物病院
霧島市の犬・猫の病院
〒899-4346
鹿児島県霧島市国分府中町10-41
TEL:0995-48-9939
037724
<<川畑動物病院>> 〒899-4346 鹿児島県霧島市国分府中町10-41 TEL:0995-48-9939