認定書
 

猫の予防接種について

 

混合ワクチン

混合ワクチン
 
大切な家族の一員を伝染病から守りましょう

当院でご用意している猫の予防注射には下記の2種類があります。

4種混合ワクチン、6種混合ワクチン
 

4種混合ワクチン

4種混合ワクチン
 

猫ウイルス性鼻気管炎(ヘルペスウイルス)

くしゃみ、発熱、咳、鼻水、目ヤニ等を主訴とする風邪症状を示す伝染病

感染力が強く他のウイルスとの混合感染を起こすこともありより重篤化し死亡することもあります。

 

猫汎白血球減少症(パルボウイルス)

 猫パルボウイルス症とも言われる最も危険な急性感染症の1つです。

子猫や若い猫に発症が多く、嘔吐、下痢を主訴とし死亡率の高い伝染病です。

 

猫カリシウイルス感染症(2タイプ)

舌や口のまわりに水泡や潰瘍がみられ、咳、くしゃみ、鼻水、などの風邪症状を伴う場合も多い。
重症化すると肺炎を起こしたり、他のウイルスとの混合感染で重症化し死亡する場合があります。
このワクチンにはカリシウイルスに対する2つのタイプのウイルス型を予防できます。
 

6種混合ワクチン

6種混合ワクチン
 

猫ウイルス性鼻気管炎(ヘルペスウイルス)

くしゃみ、発熱、咳、鼻水、目ヤニ等を主訴とする風邪症状を示す伝染病

感染力が強く他のウイルスとの混合感染を起こすこともありより重篤化し死亡することもあります。

 

猫汎白血球減少症(パルボウイルス)

 猫パルボウイルス症とも言われる最も危険な急性感染症の1つです。

子猫や若い猫に発症が多く、嘔吐、下痢を主訴とし死亡率の高い伝染病です。

 

猫カリシウイルス感染症(2タイプ)

舌や口のまわりに水泡や潰瘍がみられ、咳、くしゃみ、鼻水、などの風邪症状を伴う場合も多い。
重症化すると肺炎を起こしたり、他のウイルスとの混合感染で重症化し死亡する場合があります。
このワクチンにはカリシウイルスに対する2つのタイプのウイルス型を予防できます。
 
猫白血病ウイルス感染症
 全国的に発生が見られますが、この地域においても日常的に遭遇する感染症の一つで免疫力の低下、貧血、リンパ腫のリスク増加など症状は様々。
一度感染が成立すると体内からウイルスを完全に排除することはできません。
多くは、けんかで咬まれることにより感染しますが、同居猫同士のグルーミングや食器の共用も感染原因になります。
 
猫クラミジア感染症
おもに子猫が発症し結膜炎と上部呼吸器症状がみられ、感染が持続することもあります。
特に子猫の場合感染が重症化しやすいです。
 
201810121539069035.PNG
LINE@始めました。
皆様にお得な情報、
臨時の休診日等
配信していきます。
友達追加
よろしくお願いします。
 
友だち追加
所属学会
日本獣医師会
獣医麻酔外科学会
動物臨床医学会
日本獣医がん学会
所属団体
日本動物病院福祉協会
世界動物病院協会
大希
南九州小動物臨床研究会
川畑動物病院
霧島市の犬・猫の病院
〒899-4346
鹿児島県霧島市国分府中町10-41
TEL:0995-48-9939
037724
<<川畑動物病院>> 〒899-4346 鹿児島県霧島市国分府中町10-41 TEL:0995-48-9939